若沖展

都立美術館始まって以来の記録的な行列ニュースが流れている 「生誕300年記念 若冲展」…いよいよ今日が最終日ですが、ミーハーな俺ぁも実は土曜日に行ってきました(^-^;


チケットは事前にコンビニで購入し、朝一の8時頃から並び始め、180分待ちです。(^-^;

でも、開場の9時半までは動かないのかなぁと思っていたけど…不思議なことに行列は少しずつ前に進むんだよね(^-^;  どーゆーことなんだろう?
まぁ、思っていたよりも気温も大人しめで…覚悟していたよりは楽だったかな(^-^;



しかし、このご時世…もうちょっと上手く誘導出来ないのかなぁと感じますよね(^-^;  入場整理券を発行して、待機時間なんかはスマホで確認とれるようにするとか…なんか頭のいい人は画期的な方法を編み出せそうじゃないですか? そうすりゃ、あの界隈の経済効果も少しはあったのではなかろうか?(^-^;

ホンで以て…肝心の若沖さんの作品ですが、やっぱり原画のパワーは圧倒的でTVなんかで観るのとは違いますな。カンドーものです。
やぱし、肉眼ではちょいと厳しくて単眼鏡、双眼鏡を持って鑑賞して人がいましたねぇ。俺ぁも、そのうち格好ええ単眼鏡が欲しくなってしまいました♪

若沖さんの絵を家で観るときは…やぱし、宇多田さんのあの曲が必須ですねぇ♪(^-^;
PVはアップ出来ませんでした(苦笑)

モネ展

芸術の秋の三連休…
上野、東京都美術館でやっているモネ展に行ってみた。ニコニコ

モネ展は去年の春以来ですな。ニコニコ


今回の目玉商品は21年ぶりに来日したとかの「印象 日の出」。こちらの展示が10月18日までと言うことなので、この三連休は激混みだったわぃあせる

なんでも、この絵を書いた日時で揉めてたらしく、現代科学の粋を駆使して調べた結果、
1872年11月13日7時35分頃だと分かったらしい。現代科学って凄ぇな!叫び

肝心の絵を観た感想は…前回見た「セーヌ河の日没 冬」という奴に雰囲気が似てましたわ。やぱし、お日さんが凄いオレンジなのです。強烈な印象でしたわ。

まぁ、最後の方にあった晩年の殴り書きのような絵は、正直よくわからなかったけど…生涯通して画家として筆を持ち続けたというのには感銘したわなぁ。



ホンで以て、「印象 日の出」と入れ替わりで展示されるのが、「ヨーロッパ橋、サン=ラザール駅」


こちらも、間近で観てみたい絵ですな。

でも…観たけりゃ、もう1回来い的な手法は如何なものか…?

ルーブル美術館展

久しぶりの更新…。

ここんところ、パチンコも足を洗ったもんで…休みの日は暇っちゃあ暇な俺ぁです(苦笑)

まぁ、出ないパチンコ打って…ストレス抱えなくなったので足を洗ったのは正解だけどねドクロ

GWもあっという間に後半らしい…
どこに行かないのもやっぱし何なので、何だかんだ…と評判のルーブル美術館展に行ってみたニコニコ


ここは去年のオルセー美術館展、一昨年のエルミタージュ美術館展と1年に1回くらい訪れているわけだ。我ながら素晴らしい!

フェルメールの『天文学者』


今展覧会のイチオシがこの『絵』です。
この天文学者の着ている衣装が日本の着物らしいですが…よー分からんかった(苦笑)
ほんで、光の描写も絶妙とか言われてますが、俺ぁ的にはレンブラントの方が好きかもです。


ジャン=バティスト・グルーズ の『割れた水瓶』

こりは向こうの諺が元にあって…
「瓶をあまり泉にもっていくと遂には砕けてしまう」という…何度も同じ危険を冒すと、遂には身を滅ぼすという意味らしい。ちょいと不思議なエロースな絵でしたわ。

ヘリット・ファン・ホントホルスト「抜歯屋」


俺ぁ的に一番印象的だったのは…こちら。

ブリッジ処置も済んで、ほぼ99%復活してますが…俺ぁの抜歯の時は少なくてもこんな見世物にはならなかった。俺ぁ…幸せだなぁ♪

ほんで、実は…
抜歯屋とスリが仲間とかってのがこの絵の他にもたくさんあって…普通の絵画展よりも面白かったです。

GW中日だったけど、想像してたよりは並ばなかったし…行って正解♪チョキ

オルセー美術館展

芸術の秋…

毎度の事ながら絵の事なんぞ全く解りませんが…土曜日は国立美術館に足を運んでみました。

オルセー美術館展の事は↓この方の記事が凄く分かりやすかったで、知りたい方はこちらをどうぞ!ドクロ
http://thank-you-tomato.com/orsay.2014kansou1.html

個人的な感想はマネの『笛を吹く少年 』はめっちゃインパクト大でした。最後に TVで紹介していた「ロシュフォールの逃亡」って作品があった。こりもなかなか…イイ!

笛を吹く少年

ロシュフォールの逃亡


ホンで…ミレー、ルノアール、セザンヌ、モネ…まぁ盛り沢山の有名どころの作品がありましたが個人的にはシスレーの絵が好きなんだなぁと感じましたわ♪

「洪水のなかの小舟、ポール=マルリー」
この人の絵はなんか…色々とイイ!


Android携帯からの投稿

モネ展

ポカポカ陽気に程遠い週末でしたが…
上野に行ってきましたニコニコ

日曜日が最終日だったモネ展目


特に詳しいわけでも何でもないんですが、絵を観るのは好きなのだにひひ
知らんくせに蘊蓄語る自分が好きなのだドクロ

モネといえは…睡蓮が有名です。プンプン

でも、俺ぁは↓の絵が気に入ったなぁ。
セーヌ河の日没 冬

どーやって描くんだろう…って感じの蛍光色みたいな朱色なんだよね♪

もうひとつ、良かったのは↓
貨物列車

やっぱ、煙の白さがインパクトあったわぁ。にひひ
こんな具合に風景を観る眼目が欲しいね♪

ホンで以て、なかなかメインの展覧会にお目にかかれないシスレーが俺ぁの好みであります叫び
セーヴルの跨線橋 by シスレー

そうそう…音声ガイドが以前よりも軽いペンタイプになってて嬉しかったな!!


Android携帯からの投稿