御徒町「池之端藪蕎麦」「吉仙」「朝日屋」「心洗庵」



池之端藪蕎麦…今年、家事で焼けちゃった神田藪蕎麦から暖簾分けした名店らしい。貫禄ある雰囲気で、客層はやはり年配の方が中心(^o^;) 蕎麦は噂通り、美味い。…が、ちょいと量少なめ(苦笑)御徒町界隈のガチ盛に馴れてきた来たせいなんかな? 盛り蕎麦なら二枚は食いたくなってしまいます。




お次は吉仙…。
昭和通り沿いにあり、やたら高い評価の自慢看板が目立つ、 なんでも東京蕎麦5つ星の蕎麦屋です!(^o^;) 食べログ辺りでもいい感じで口コミがあるので突撃してみた。


階段を下りるとわりと落ち着いた雰囲気の店内で、客層はランチタイムだったけど近所のリーマン達というわけではないようです。まぁ、ランチで食う蕎麦にしてはちょいとお高めですから(;´д`)
肝心の蕎麦は、せいろと変わり蕎麦(季節等で変わるらしい)、ほんで田舎そばの3種から基本的に2種を選ぶスタイルらしい。俺ぁはせいろとかき揚げのセットを頼んだけど、田舎そばが有名らしい。同僚が頼んだけど強靭なコシの太麺だった(苦笑)正直、頼まなくてよかったです。好みの問題だけど、同僚の口から吉仙に行こうの言葉は聞けそうもありませんわ。

朝日屋…。
御徒町界隈の蕎麦屋探索で、一人で入店。ビジネス街にあるごく普通の蕎麦屋といった感じですわ。まぁ、狙い撃ちで行く蕎麦屋ではないが、高くもなく安くもなく…普通に旨い。


心洗庵…。


代わり映えのしない画像ですが、生息している事務所の側です。本陣房チェーンのお店らしいので、味はぼちぼち美味いらしいです。…が、俺ぁの好みではなかったです。

こんな感じで、老舗やちょいとお洒落なお高い蕎麦屋がいくつかあります。
俺ぁの安い舌は朝日屋さんか富士そばさんが合いそう(;´д`)

Android携帯からの投稿

大公の聖母



上野西洋美術館…たまたま前売り券を貰った事もあり、上野西洋美術館まで足を伸ばしてラファエロ展を観て来ました♪(^-^)

ラファエロ展とは言っても…ラファエロの作品ばかりではなく、ちょいと残念でしたが(=_=;) まぁ、ラファエロの作品が一カ所に集まる事がそもそも無理だと思うんで今回の展覧会規模でも大事件らしいです。

ほんで、やぱし何と言っても…ラファエロと言えば【大公の聖母】が看板作品。めちゃくちゃな存在感でしたわ。ほで、も一つはめちゃデカい【聖ステパノの殉教】というタペストリー。 450x370cm

ラファエロは原画を担当したんで、タペストリーを作成したのは当時の誰かさんなんだろうけど…そっちの技術にも感動もんです。




ぁ、因みに昼飯は西洋美術館内にあったレストランすいれん♪
時間がなく、無計画で入ったレストランではあったが…席からは中庭の風景を楽しみながら食事が出来るようになっている。コース料理もあったが、俺ぁ達はオムライスとドライカレーと軽めのものをオーダー。うん!ここは使えそうな店です。






Android携帯からの投稿

緊張の食事会…



とある週末の午後…

緊張した食事会に参加して来ました(^o^;)

甥っ子が突然の結婚宣言♪(^o^;)
両家の顔合わせ的な食事会…。箸で食えるコース料理ってな感じでしたが、なかなかどうして緊張しましたよ。

夕方に先方の別れてから、姉貴もやっと落ち着いたようでしたわ(苦笑)
その後、滅多にない機会なんで東京見物
にでも連れて行ってあげたかったけど大荒れ予報だったので大人しく飲みに行きました(^o^;)


急遽、探した居酒屋だったけど池袋北口にある【海鮮山】…意外と当たりでした。♪\(^o^)/




Android携帯からの投稿