階段に挑戦してみようと思う。

どうも…

猛暑の東京。目眩を起こしそうな暑さにちょいとハイになり…昨日は昨日で、暑さでヤられて電車の中にお気に入りの扇子を忘れてしまったので、茶々嫁から大目玉を食らったオッさんですI

そんな暑さの中、何故か階段の一段飛ばしにやたらと燃え上がり始めてるんですよねぇI

と、いうのも…昨年辺りから洒落にならんくらいに「ぽっこり腹」が成長してるのだI
↓画はリアル俺ぁではないが、大して変わらんのですI



ホンで…以て、いよいよ…

『どぎゃんとせんといかん!』ってな事で、食い付いたのが…ロナウドのアレですI



sixpadは、電気刺激によって筋肉トレーニングをしてくれるスグレモノで、発売開始以来、超人気商品らしいぞ♪

小難しい説明はweb上に溢れているので、書かないけど軽くてコードレスなのがイイやねIそんなわけで…約3週間程、腹に刺激を与え続け、わき腹は何となく締まってきたような気もするんだけど…ぽっこり腹はぽっこりのままなのだ叫び
なかなかロナウド腹に近づけるのは難しいようだわあせる

だもんで、やっぱし少しは汗をかいてみようと思ったのが階段なのです。まぁ、キッカケは少し前の記事で昇った愛宕神社の階段で死にそうな位キツい思いをしたからなんだけどねドクロ  調べると階段昇降はぽっこり腹には最適な運動らしいです。

ぽっこり腹は食べ過ぎとかいう前に「大腰筋」と「腸骨筋」というインナーマッスルの劣化が原因だとか…所謂、中年以降は何もないとこでも躓くって奴だね爆弾  ホンで…これを鍛えるのには階段昇りがイイらしいんだよね。

普段歩く時に足を高く上げて早足で歩く…ってのは軍隊の行進じゃないんだから、ちょいと恥ずかしいもんなぁ。

階段の1段飛ばしだと、ちょいと急いでる感もあり…どこの階段でも可能ですニコニコ

せっかくなので、効果的な階段の上がり方を参考に頑張ってみようと思っちょりますビックリマーク

参考:『階段での大腰筋の鍛え方は1段飛ばし』

階段での大腰筋の鍛え方は、まず階段を上る前にインナーマッスルを鍛える上では基本となる姿勢をマスターする必要があります。まっすぐ立って「尾骨」が地面に刺さっていることをイメージ。そして、つむじが天高く伸びるようにするのです。1本の軸をしっかりと背中に感じます。ここで骨盤の前面を平らにするように引っ込めてください。背中の軸を感じながら、お腹を引き込むことが大切。これが正しい姿勢になります。大腰筋を鍛えるには、この姿勢をキープしたまま階段を1段飛ばしで上ってください。足を上げるときはももを高く上げながら腰は曲げないように、後ろ足を前に出すときは腰を反らさないように注意しましょう。




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)