モネ展

芸術の秋の三連休…
上野、東京都美術館でやっているモネ展に行ってみた。ニコニコ

モネ展は去年の春以来ですな。ニコニコ


今回の目玉商品は21年ぶりに来日したとかの「印象 日の出」。こちらの展示が10月18日までと言うことなので、この三連休は激混みだったわぃあせる

なんでも、この絵を書いた日時で揉めてたらしく、現代科学の粋を駆使して調べた結果、
1872年11月13日7時35分頃だと分かったらしい。現代科学って凄ぇな!叫び

肝心の絵を観た感想は…前回見た「セーヌ河の日没 冬」という奴に雰囲気が似てましたわ。やぱし、お日さんが凄いオレンジなのです。強烈な印象でしたわ。

まぁ、最後の方にあった晩年の殴り書きのような絵は、正直よくわからなかったけど…生涯通して画家として筆を持ち続けたというのには感銘したわなぁ。



ホンで以て、「印象 日の出」と入れ替わりで展示されるのが、「ヨーロッパ橋、サン=ラザール駅」


こちらも、間近で観てみたい絵ですな。

でも…観たけりゃ、もう1回来い的な手法は如何なものか…?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)