ラーメン博物館 『利尻らーめん味楽』

今日もお盆休みの渋滞が続いてるっぽい。渋滞ニュースを見ると、ネオ茶リアーでの遠出ドライブをする気も失せてしまいますな…。ヽ(´o`;

そんなわけで高校野球でも見ながら、まったりと週末を過ごそうかと思ってましたが…せっかくなので急遽、新横浜までラーメンを食べにネオ茶リアーを出撃させました。(^o^)



お目当ては『ミシュランガイド北海道 2012』に掲載され、日本でいちばん行きにくい場所にある超人気のラーメン屋として一躍有名になった『利尻ラーメン 味楽』

利尻と言うのは北の国の北部、日本海側に浮かぶほぼ円形の島で、象徴である利尻富士は北の国銘菓「白い恋人」のパッケージで有名です。その利尻富士よりも有名なのが「利尻昆布」、その利尻昆布を食って育った「ウニ」ですわ。\(^o^)/



「味楽」のラーメンは、「利尻昆布」を贅沢に使ったもので最強に美味と評判らしい。(実は利尻には親戚がいたので何度か行ったことがあるが、「味楽」の存在は知らんかった。行きにくいラーメン屋と言えば、千葉奥地の『アリランラーメン八平』もいつかは行かなければならないが…『味楽』が新横浜ラーメン博物館に来ている以上、こちらを優先させるのが当たり前だのクラッカーですよね。d(⌒ー⌒)!



やぱし、現在出店している中では一番人気の行列で30程並んだけど、並ぶ価値があるくらい美味い!美味過ぎでしたわ!かつて勝手にラーメンランキングなる記事を書いたことがあるんですが、茶々的には醤油ラーメン部門第一位の『末っ子』(←惜しまれつつも閉店済)を彷彿させるくらい美味かったです♪(⌒‐⌒)★★★



2杯目は「YUJI RAMEN」。ニューヨークからの逆輸入という変化球ラーメンですわ。イチオシはマグロの髄の旨味が凝縮した「ツナコツラーメン」。



好みがハッキリと別れそうなラーメンだったっす。俺ぁとしては★くらい。無口になっちゃいました。3杯目に『純連』を計画してたんだけど…想像以上に腹がパンパンになってしまい、これにて試合終了。『純連』、食いたかったなぁ~。ヽ(´o`;

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する