少年時代…夏


少年時代 【井上陽水】


日本海に沈む夕陽は本当に綺麗です。v(*'-^*)-☆

小さい頃、炭鉱で栄えた羽幌と言う海に面した町で暮らした事があります。

その町で、大切な友人…Yと知り合いました。

どちらかと言えば、北海道の中でも都会っ子(札幌育ち)の俺ぁに
田舎の自然と遊ぶ快感を教えてくれたのがYでしたヾ(~O~;)
それこそ…ホント毎日、朝から晩まで一緒に遊んでたなぁ(笑)

夏は海、冬はスキー♪
これを9~10歳の子供だけで行っていたのは昔だからなんでしょうなぁヾ(~O~;)

今でも鮮明に覚えているのは…
海水浴場からちょいと離れた砂浜にあった釣り舟。
中にあったガラス玉を二人で無心に集めた事。
あの時は深く考えなかったけど…
あのガラス玉は漁をする時の浮きだったんですな (・_・?)
漁師さん、ごめんなさいm(__)m

ま、まぁ…そのガラス玉を一つ割りまして、
そのガラス破片でガラス玉を覆ってる紐を丁寧に切る作業を
海に陽が沈むまでやってたわけですが…Σ( ̄ε ̄;|||・・・

そんな事を夢中で一日中出来るのも お馬鹿な少年時代の思い出です。

羽幌の夕陽 ガラス玉

将来の夢を語り合ったYとは…
お互いの披露宴の友人代表のスピーチをする事が出来ました。
もう語り合う事は出来ませんが 今でも夢に出てきてくれます。

ちょっとくらい辛い事があっても、頑張れるのはYの分まで
人生愉しまなきゃ♪と考えるからなのです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)