60年代のアニメ達(5〜1位)

【第5位】
『妖怪人間ベム』  ?
妖怪人間ベム

それは いつ生まれたのか 誰も知らない…
暗い音の無い世界で、一つの細胞が分かれ増えていき、三つの生き物が生まれた。
彼らはもちろん人間ではない…また、動物でもない…
だが、その醜い体の中には正義の血が隠されているのだ。
その生き物、それは人間になれなかった妖怪人間である。

有名なナレーションです。
何と言っても、当時…子供が一人で見るにはちょいと怖い内容でしたなぁ。(^^;)

ほで…再放送も含めて何度も見たアニメですが、どうにも最終回を思い出せない。
ネットで調べてみるとどうにもやり切れない最終回だ。

結局、三人の妖怪は人間になるのを諦めたらしいです(- -;)
しかも行方不明になって最終回って…
タイガーマスクもそうでしたが昔のアニメはどうも最終回が暗いですなぁ。

どうでもいい事ですが…
妖怪人間ベラ 五輪真弓(ベラ) 中島美嘉(ベラ)

【ベラ】って昔は五輪真弓…今なら中島美嘉がそっくりさんて言われるんですなぁ(笑)


【第4位】
『ハクション大魔王』タツノコプロ
ハクション大魔王   ハクション大魔王(それからおじさん)   ハクション大魔王(ハンバーグ)

今さら言う必要ないでしょう♪(笑)
感動のの最終話で我々を泣かせてくれた秀逸のアニメです。
『~でごしゃる』とか『おろろ~ん、おろろ~ん』とか台詞も流行りましたなぁ♪

【それからおじさん】…覚えてますか?
「お待っとさんでした♪」(キンキン)が演ってたんですよ!

ほで、ハクション大魔王と言えば大好物は【ハンバーグ】ですよね?
でも原作ではコロッケだっんですね♪初めて知りました(笑)
ハンバーグと言えば北海道代表【びっくりドンキー】を思いだしてしまう茶々ですが…
最近は【ハンバーグ大魔王】なる新興勢力があるそうですなぁ♪
まだ都内にはお台場にあるだけで、俺ぁの行動エリアには迫ってないが…
近くに出来たら一度は行かないとダメでしょうなぁ(笑)

【第3位】
『マッハGoGoGo』  タツノコプロ
マッハgogogo2 マッハgogogo

禁煙555日の日記にもupしたけど『
マッハGoGoGo』というアニメは何だかんだ言って傑作です。

アメリカでも人気があったようですなぁ♪
大体にしてアメリカで実写映画化て凄いっすよね ヾ(~O~;)

ところがアニメの内容はほぼ記憶【0】に等しい【5】位です。
何かレースをやってて…
とにかく普通のレースではない!
何故か悪の組織と戦ってるのだなぁ)、
ほんでもって、お兄ちゃんが覆面レーサーで悪?敵なんだけど…
たまに助けてくれる、ちょっとイイ奴でした(笑)

まぁ、マッハ号がとにかく格好良かった♪
それだけで十分なアニメだったのだ(笑)

【第1位】
『鉄人28号』    横山光輝
鉄人2 鉄人

『鉄人28号』…海外名を『Gigantor』と呼ぶそうです。
ロボットアニメの元祖ですね♪
ここからエヴァンまで全てが繋がっていくわけですなぁ…ヾ(~O~;)

今年、お台場のガンダムに負けじと18mのモニュメントが神戸、若松公園に完成しましたなぁ♪
神戸が震災からの復興と地元商店街の活性化を目指して作成したらしいです。
因みに横山光輝氏は神戸出身。

ぜひ商店街のためにガォォォォォと叫んで欲しいですなぁ♪
ビュ~ンと飛んで行っては困りますけど…(笑)

ほんで、もう同じく第一位は『鉄腕アトム』です。
『鉄腕アトム』   手塚治虫
鉄腕アトム

アニメに先立ち、実写版があったと言うのも知ってましたが…
『アトム』て女の子構想だったって知ってましたかぁ?
鉄腕アトムの裏話に…書いてました♪
ここ!面白いっすよ♪
アトムを見る視線が変わってしまいました。(笑)

正直、話の内容や最終回はよく覚えてないすが…
ヘアスタイルはお風呂場でいつも真似てましたよ(笑)
ついでと言っては何ですが…こんなニュースが出てました ヾ(~O~;)
一体、誰が買うんだろうか? 

参考:1960年代のアニメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)